ペット保険 病院での現状&健康管理

人気のペット保険!内容も充実で毎月の掛け金が安心価格の保険です

ペット保険 加入してない方の現状&健康管理について

以前は番犬として飼われてたワンちゃんが多かったのですが ここ数年では番犬としてでなく 家族の一員 としてワンちゃん 猫ちゃんを飼う方がほとんどになりました そんな大切な家族の健康を願うのは当たり前のこと 誰でも 健康で長生きして欲しい! そう願ってペットを飼ってると思います 
では皆さんは 健康で長生きしてもらう為に 具体的に何をしてますか?

 

 

 毎日の食事管理をしっかりしてますか?

毎日の食事が健康な体を作る基本です ワンちゃん猫ちゃんは 本来肉食動物です 最適な動物性タンパク質がしっかり含まれて 不要な添加物の少ない食事を選んであげて下さい 詳しくは ドッグフード 安心安全フードとは何? に記載してます

 

 ついおやつをあげ過ぎてませんか?

今市販されてる ペット用おやつは 添加物を多く含むだけでなく あげ過ぎると 心臓病や腎臓病などのリスクも高めてしまいます どうしてもあげたい場合は1日の量をしっかり決めてあげて下さい (人間の食べ物をあげるのは絶対NG!)

 

 毎日のブラッシングや歯磨きは実施してますか?

毎日のブラッシングは血行をよくするだけでなく 飼い主さんがワンちゃんの健康状態をチェックするいい機会になります 皮膚の状態はどうか どこか腫れてるとこはないか などしっかりチェックしてあげて下さい また歯磨きをすることで歯周病の予防になります 歯周病は酷くなると菌が口から入り心臓病の原因にもなります 毎日しっかり歯磨きをしてあげて下さいね

 

 すこしでも おかしい?と思ったら病院に連れて行ってますか?

ワンちゃんや猫ちゃんは 自分で調子が悪くても喋って伝えることは出来ません 特にワンちゃんは我慢強い性質から少々しんどくても無理をしてしまいます 飼い主さんがあれ?と思った時には重症になってることも珍しくありません 

 

 現在ペット保険に加入してない方のほとんどが 動物病院は高くつくので すぐには病院に行かずにしばらく様子を見る と言います

 

逆に ペット保険に加入してる方は 酷くなる前に動物病院に連れて行く と言ってます 

 

 こちらはある動物病院の先生のお話ですが。。。

病院で診察をしていて、困る事のひとつは、
診察も治療も終わり、全部が終わった時点で、

 

「今日はお金を持って来ていません。」

 

といわれる事がたまにあることです。
お金を払うのが当たり前だと思っている人には理解できないと思いますが、
実際にたまにあるので困ってしまいます。
個人的には、動物を飼おうとする人は、ペット保険に入る事を義務にしておいて、
それに入れないのなら、動物を飼ってはいけない、
ということにしてしまった方が良いのではないかとも思います。

 

でも、それはそれで反発が大きそうなので、
法律とするのは難しいかもしれませんが。

不景気が続く世の中ではありますが、
先日もちょっと考えさせられる状況がありました。

 

一ヶ月ほど前に診察に来て、
初診で診察をして1万円ほどになり、会計の段階になって、
「お金持って来てません」
と言う話になった人がいました。

 

一応念書は書いてもらったものの、
それ以来なしのつぶてで、
「ダメかもしれないけれどそろそろ電話をするか・・」
と思っていたところ、飼い主さんだけが病院にやって来ました。

 

「先日のお支払いなのですが・・。」
「・・はい。」
「ちょっと払えないので待ってもらっていいですか。
 今払えないんです。」
「・・はい・・。」

 

今日も支払いはゼロのようですが、
一応、踏み倒して逃げてやろうという姿勢ではないようです。

 

「それで、あの子なんですが。」
「あれからまた痩せて来ているんですが、
 診ていただけないでしょうか。」

 

うーん、どうしたものか・・。

 現在ペット保険に加入してない方で上記のようなケースが多くなってきてるそうです 
先生も 「お金は払えないが診て欲しい」 と言われると困りますが 飼い主も病院から断られて診察を受けれない場合 最悪の事態を招く可能性もあるわけです 

 

  健康で長生きするためには 毎日の食事と健康管理 もしもの時のペット保険 これが大切になりますね!

 

☆彡 ペット保険の一括資料請求がこちらから出来ます! ☆彡