ペット保険の保障対象外とはどんな病気?

人気のペット保険!内容も充実で毎月の掛け金が安心価格の保険です

ペット保険の保障対象外とはどのような事?

各社のペット保険には保険の適用外になる事柄がいくつかあります 
保険会社によって内容はことなりますので 加入する前に是非確認してたほうがいいですね
加入してから いざ病気にかかって保険請求をしても この病気は保障外です!と言われてしまっては意味がありません そうならないように しっかりチェックして下さい

 

 

ペッツベスト の補償の対象とならない事項

 

●日本国外での医療行為

 

●獣医師の免許を持たない者による医療サービス行為に要した費用

 

●獣医師による医療行為に要した費用のうち、保険金額(保険金の支払限度額)を超える部分

 

●被保険動物の予防のための医療行為、緊急性がなく選択的に実施した医療行為、または健康診断

 

●歯石除去費用および歯科医療費用(乳歯遺残、不正咬合その他異常形成の改善医療含む)

 

●妊娠、出産、帝王切開、早産または流産に要した費用

 

●被保険動物の移送に要した費用

 

●各種証明書の作成(郵送費を含む)に要した費用

 

●特定疾病不担保特則を適用し、保険証券に保険金をお支払いしない疾病として定めた病気に対する医療行為

 

補償の対象とならない事故

 

●地震・噴火・津波または風水害などによる事故

 

●戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変、および核燃料物質、核燃料物質によって汚染された物、生物化学物質の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故

 

●被保険動物を飼養または保管する者の故意または重大な過失によって、被保険動物の健康な生活を維持するうえで通常継続的に行われるべきケアが行われなかったことにより生じた事故

 

●被保険動物について、保険契約者、被保険者または保険金を受取るべき者による非合法、不法行為により生じた事故

 

●最新のワクチンを、国および関係団体の指定する手順に基づいて獣医師により投与されていなかった被保険動物が、予防可能な病気に罹患したこと

 

ペッツベストは基本的にどの病気やケガも保険の補償の対象にはなってます (保険加入前にかかってしまった病気などは保障外になる場合があります)

 

アニコムの対象とならない事項

 

1 契約者・被保険者の行為によるもの ●契約者、被保険者による故意または重大な過失、被保険者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為が原因で生じたケガ・病気 等

 

2 自然災害によるもの ●地震、噴火またはこれらによる津波もしくは風水害等の自然災害が原因で生じたケガ・病気

 

3 既往症・先天性異常 等 ●ご契約の始期日より前に被っていたケガおよび発症していた病気・先天性異常、ならびに待機期間中に発症していた病気・先天性異常 等
●始期日よリ後であっても、弊社が保険料を領収する前に被っていたケガおよび発症していた病気・先天性異常 等〔ただし、初回保険料払特約(新規用)に定めるところにより、保険料が払い込まれる場合を除きます。〕
●後日、お届けする「どうぶつ健康保険証」の特記事項欄に記載のケガおよび病気・先天性異常 等

 

4 妊娠・出産にかかわる費用 等 ●交配、妊娠、出産、早産、帝王切開、流産、人工流産ならびにそれらによって生じた症状およびケガ・病気 等

 

5 (保険制度運営上)
ケガ・病気にあたらないもの 等 ●去勢(停留睾丸による去勢を含む)、避妊手術 等
●乳歯遺残、停留睾丸、睫毛乱生、涙やけ、臍(サイ:へそ)ヘルニア、そけいヘルニア 等
●歯石取り、うさぎの過長歯に起因するすべての処置(不正咬合を含む)、肛門腺しぼり 等
●耳掃除、爪切り〔狼爪(ろうそう)の除去を含む〕、断耳、断尾 等

 

6 ワクチン等の予防接種により
予防できる病気 ●ワクチン等の予防措置により予防できる病気(ただし、予防措置の有効期間内である場合および獣医師の判断により、予防措置を講じることができなかったと認められる場合を除く)

 

7 予防費用 等 ●予防目的の診療費(狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・マダニの寄生予防 等)
●マイクロチップの装着費用

 

8 検査・代替医療 等 ●健康診断費用、症状を伴わない血液検査・糞便検査 等
●中国医学(鍼灸を除く)、ホメオパシー等代替医療および減感作療法 等

 

9 健康食品・医薬部外品 等 ●入院中の食餌に該当しない食物および療法食
●獣医師が処方する薬事法上の医薬品以外のもの〔健康補助食品(サプリメント)、医薬品指定のない漢方薬、医薬部外品、日本で未承認の海外薬 等〕
●薬用・医薬品を含むすべてのシャンプー、医薬品を含むすべてのイヤークリーナー等(ただし、動物病院内で診療を目的として処置に使用するものを除く)
※ 洗浄剤以外で承認されている消毒薬等の医薬品であっても、皮膚洗浄目的で使用される製品は、シャンプーとして保険の対象外となります。

 

10 治療付帯費用 等 ●時間外診療費、往診料、文書作成料 等
●カウンセリング料、相談料、指導料 等
●安楽死、遺体処置 等

 

アニコムは補償の対象外が細かく決まってますが 病気やケガでの大きな制限はない様子 ただ先天性疾患などは要注意

 

「うちの子」の補償の対象にならない事項

 

既往症・先天性異常 等
●保険期間が始まる前から被っていた傷病
●保険期間が始まる前に既に発見されていた先天性異常

 

ワクチン等の予防接種により予防できる病気
●犬パルボウイルス感染症●犬ジステンパーウイルス感染症●犬パラインフルエンザ感染症●犬伝染性肝炎●犬アデノウイルス2型感染症●狂犬病●犬コロナウイルス感染症●犬レプトスピラ感染症●猫汎白血球減少症●猫カリシウイルス感染症●猫ウイルス性鼻気管炎●猫白血病ウイルス感染症
★疾病の発症日がその予防措置の有効期間内であった場合および獣医師の判断により予防措置を講じることができなかったと認められる場合を除きます。

 

 

予防に関する費用 等
●予防目的の際の初診料、再診料 等
●予防のためのワクチン接種費用 等

 

★ワクチン接種が原因で生じた傷病の場合を除きます。

 

●フィラリア・ノミ・ダニ等の駆虫薬および薬剤投与等の処置に要する費用 等
★駆虫薬を「傷病の治療」として用いる場合を除きます。

 

 

傷病にあたらないもの
●正常な妊娠・出産、交配、早産、帝王切開、流産、人工流産ならびにそれらによって生じた症状および傷病 等 
●去勢、避妊、乳歯遺残、停留睾丸、臍ヘルニア、そけいヘルニア、歯石取り、歯切り(不正咬合を含みます)、爪切り(狼爪の除去を含みます)、耳掃除、肛門腺しぼり、断耳および断尾 等

 

★他の傷病の治療の手段としてこれらの処置またはこれらに対しての処置を行った場合を除きます。

 

検査・代替医療 等
●健康体に行われる検査、健康診断 等 ●中国医学(鍼灸を除きます)、インド医学、ハーブ療法、アロマセラピー、ホメオパシー、温泉療法および酸素療法 等

 

健康食品・医薬部外品 等
●入院中の食餌に該当しない食物および療法食 等
●獣医師が処方する医薬品以外のもの(健康補助食品・医薬品指定のない漢方薬・医薬部外品 等)

 

 

診療費以外の費用
●シャンプー(薬用および医薬品を含みます)、イヤークリーナー(医薬品を含みます) 等
★治療の一環として動物病院内で使用されるものを除きます。

 

●時間外診療費、往診料、ペットホテルまたは預かり料、散歩料、文書料、動物病院へ行かず薬剤のみ配達される配達料およびこれらと同種の費用 等 ●カウンセリング料、相談料、指導料およびセカンドオピニオン 等 ●安楽死、遺体処置および解剖検査 等 ●マイクロチップの埋込費用 等

 

自然災害によるもの
●地震もしくは噴火またはこれらによる津波もしくは風水害等の自然災害

 

基本的には他のペット保険と同じ内容ですが ワクチンで予防出来る病気に関しては細かく決まりがあるようなのでチェックが必要

 

PS保険の補償の対象にならない事項

 

契約者・被保険者(補償の対象となる方)の行為によるもの 契約者または被保険者の故意、重大な過失によるもの など

 

自然災害によるもの 地震もしくは噴火またはこれらによる津波によるもの

 

遺伝性疾患および先天性異常 股関節形成不全等の遺伝性疾患、および保険責任開始前に獣医師の診断により既に発見されている先天性異常

 

予防に関する費用 ワクチン接種費用、その他の疾病予防のための検査・投薬 など

 

ケガ・病気にあたらないもの ?健康体に施す処置

 

? 妊娠、出産、帝王切開、早産、流産、不妊手術、去勢手術、爪切り、停留睾丸、臍(さい)ヘルニア、乳歯遺残、歯石取り、断耳、断尾、肛門嚢絞り、肛門腺除去 など

 

検査、代替医療等 ? 健康診断

 

? 漢方、針灸、温泉療法、酸素療法、免疫療法等の代替的処置 など

 

診療(診察または治療)にあたらないもの ?食物、療法食、サプリメント、ビタミン剤等の健康食品、漢方薬(医薬品を除く)の費用

 

?シャンプー代を含む入浴費用、イヤークリーナーの費用(医薬品を除く)

 

?ペットの移送費、ペットホテルまたは保管のための費用

 

? 休日診療費用、時間外診療費、予約外診療費および往診費

 

? 診断書等の証明書類の文書作成費用

 

? 医薬品の配送費用

 

?カウンセリング、相談、指導の費用

 

?ペットの診療に付き添った者が負担した交通費等の付添費用

 

こちらは 股関節形成不全は対象外 あと誤飲などの場合も不可の可能性が高いです

プリズムコールの補償の対象にならない事項

 

責任開始日(保障開始日)より前に被った障害

 

海外で被った障害

 

保険契約者、被保険者等の故意・重過失

 

狂犬病や狂犬病に起因する場合

 

責任開始日から遡り過去13ヵ月以内に予防接種ワクチンの接種を受けていないことにより、障害が発生した場合(犬、猫、フェレットの場合)

 

先天性の障害またはこれらに起因する場合

 

先天性または後天性にかかわらず次に記載する障害 鼠怪ヘルニア、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、レッグペルテス、てんかん、停留睾丸、チェリーアイ、気管虚脱、猫免疫不全ウィルス感染症

 

フィラリア感染症

 

競技などに参加またはそれらの訓練に起因する場合

 

繁殖行為に起因する場合

 

地震、噴火、津波、台風、洪水に起因する場合

 

妊娠、出産、早産 流産、帝王切開の症例処置または予防措置費用

 

歯科医療措置

 

ノミ、ダニの予防措置費用

 

健康体に施す予防措置費用

 

健康体に実施する健康診断・検査費用 (体調不良等の症状があり、診断名を特定するための検査費用はお支払いいたします。)

 

フード(療法食、健康食品、サプリメントを含みます)の購入費

 

シャンプー、トリミング用品等の購入費

 

東洋医学(漢方、鍼灸等)、インド医学、免疫療法、温泉療法等の代替医療または減感作療法の費用 など

 

断尾、臍ヘルニア等の美容整形を目的とする手術または処置など

 

こちらは病気の種類によっては対象外になるものもありますのでチェックが必要ですね

 

おすすめペット保険NO1!「ペッツベスト」
シンプルでわかりやすい3つのプラン!ペット医療保険

【ペッツベスト】のペット医療保険

2012ペット保険年間人気商品ランキング第1位!!!

(楽天の保険2010.1〜10調べ)